都空連会員限定コンテンツ

ID、パスワードは所属の区郡市
連盟事務局にお尋ねください。

【スマホユーザの方へ】
SafariやChromeなどのブラウザから
直接アクセスして下さい。
GoogleアプリやYahoo!アプリからは
パスワード認証が行えません。
お問い合わせ
【東京都空手道連盟事務局】
〒166-0001 杉並区阿佐谷北2-14-4
阿佐ヶ谷北口ビル2F
TEL:03-3223-9002
FAX:03-3223-9007
※平日:午前10時-午後5時30分
(不在の場合は留守番電話になります)
定休日:土・日・祝日
WebSiteに関するお問い合わせ先
大会結果等の誤字脱字や
道場紹介の修正依頼等は
下記宛にお願い致します。
tokuren@wkf.jp
※事務局宛メールではございません。
空手道形教範

空手道基本形教範
 
TOP  >  新着案内  >  tokuren  >  未分類  >  緊急事態宣言下での集団による稽古自粛のお願い

tokuren さんの日記

 
2020
4月 24
(金)
14:12
緊急事態宣言下での集団による稽古自粛のお願い
本文
 すでにご承知の通り、新型コロナウィルス感染拡大による政府の緊急事態宣言(ひとまず「5月6日まで」)が全国に広がり、東京都でも外出自粛要請等が出されているところです。
 このような状況下に於いて、本連盟といたしましても各区郡市連盟加盟団体の皆様には、東京都内の公共施設や道場等における通常の稽古を極力自粛していただきますようお願い申し上げる次第です。
 厚生労働省は新型コロナウィルス感染予防のために、「3つの密」(1.換気の悪い密閉空間、2.多数が集まる密集場所、3.間近で会話や発声をする密接場面)を避けるよう示しました。
 通常の空手道の稽古は、この3つを満たすものとなっているといえます。実際に他の屋内スポーツでは、練習をしたことによって感染クラスターが発生した事例もございます。
 また、たとえ万全の安全対策を講じた上で稽古をしたとしても、現状において人を集めて稽古をすること自体が、周りの一般の方からは危険で非常識と見られかねません。
 来年の東京オリンピック空手道競技が無事開催されるためにも、これ以上の感染拡大は防がなくてはなりません。各団体におかれましては、それぞれの事情もございましょうが、何卒、新型コロナウィルス感染の危険性をご認識いただきまして、緊急事態宣言下に於いての集団での稽古自粛にご協力をお願い致します。
閲覧(1619)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。